興信所の活用方法

興信所興信所と聞くと自分とは縁遠い存在だと思うかもしれません。たしかに日常生活を送る中でそうそう接点を持つサービスではありません。興信所というのは探偵とも呼ばれるもので、民間の調査会社です。警察は法を犯した人間の調査を捜査という形でおこないますが、民事不介入のケースから警察には相談できないことを探偵にお願いするというケースが増えています。

たとえば最近話題になっているストーカー被害がありますが、近年は警察もある程度は前のめりに捜査してくれるようになりましたが、まだまだ痴情のもつれの延長などというケースもあるために介入できないケースが多いのですが、すでに付きまといなどの被害を受けている場合には証拠を揃えて警察に突き出したいはずです。このような場合にも探偵に頼むと証拠を揃えてくれますので、警察を動かすために使えるのです。

そのほかにも浮気を調査して相手につきつけたり、結婚相手を調べてもらったり、子供の学校でのいじめの実態を調べてもらうなど、自分で調べたいものの調べる術がなく困っているというときに助けてくれる存在と言えます。元刑事がそのまま探偵になっているケースなどもあるため、尾行や証拠収集などはプロです。また、組織的に行動してくれる場合もありますので、個人では決して不可能な証拠収集などもおこなってくれるケースがあるのです。このように興信所は私たちの日常で大きな力となる場合もあるので、その活用方法を知ってください。